So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows XP 救出作戦 [生活]

 
横浜の会社だった工人舎も今や韓国の企業の傘下らしいですが、
いろんな媒体が使える白くて小さくて可愛い工人舎PCちゃん。
 
WindowsXPは一応のサポートが終わっているとのことで、 
 ネットにはつなげない・・・・・と思っていました。
 
この雑誌には、Windows10を買ってOSを入れ替える方法と、
お金をかけずに「ウブントゥ」という無料のOSをインストールする方法が
紹介されていました。
 
DSC01286.jpg
日経PC21 3月号 
 
いつも使っているPCではないので、無料にこしたことはない。
「ウブントゥ」に挑戦。 
雑誌には丁寧に、インスト-ル可能なPCの状態が
説明されていました。 
 
 64ビットCPU搭載モデルかCore2Duo以降のインテル製CPUなら
 問題なし。 
 工人ちゃんは32ビット
 ならばCPUがPAE対応かどうか・・・対応
 
 工人ちゃん、インストール可能です。
 
付録のDVDでウブントゥが作動できるかお試しし作動可能なら
いざインストール。
 
DSC01289.jpg
 
雑誌をみながらすすめていき、 
最後に、32ビットには日本語リミックス版が提供されていないそうで
言語サポートをインストール・・・・・・・
ほぼ上手くいったといえるのかもしれませんが、
 
困っているのは、 
ブラウザのfire fox が日本語になりません。
無線LANなら繋がるけれどWiMAXは駄目です。
 
PC側の設定?それは、どこからすればいいのかなあ。
fire foxはインスト-ルしなおせば日本版になるのかな?
と、まだまだ課題ありです。
 
立ち上げた時にXPを選べばXPも使えるので
今までのソフトも使えます。 
 
世の中の進化に伴って気に入っていたモノが使えなくなります。
白くて小さくて可愛い工人ちゃん、買った時はDVDをいれて
通信の勉強をしていました。持ち歩くのにも便利でした。
デコ電が流行っていて、ガラ系にたくさん飾りをつけていたし
このPCも買ったときの表面の保護用透明カバーをとらずに
キラキラを全面につけていました。 なんだか懐かしいです。
 

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0